きなり サプリ 副作用

DHAサプリのきなりには副作用の危険性はある?

DHAサプリのきなりは、中性脂肪やコレステロールが気になる人におすすめなサプリです。

 

生活習慣病の予防や血圧が気になっている人、ダイエットをしている人などが飲んでいることが多いです。きなりのような飲むサプリは副作用が気になるところですよね。

 

サプリは食品に分類されるものなので、副作用はないとされていますが、一応きなりの副作用について考えてみたいと思います。

 

DHAサプリのきなりには副作用はない

きなりの公式サイトを見てみると、副作用についての記載はとくにされていません。きなりに限らず、副作用の記載があるようなサプリはなかなかないものなんですけれども。

 

きなりのサプリに配合されている原材料をみてみると、DHAやEPA、ナットウキナーゼなどが中心に配合されているサプリだということが分かります。パッケージに記載されている原材料名というのは配合されている量が多い順に記載されていくものです。

 

きなりは、天然成分が調合されているサプリなので副作用があるとはあまり考えられないサプリです。しかし、もし変わった症状があれば、きなりの内服は中止して病院を受診してください。

 

きなりの副作用ではなくてサプリが体に合わないケースもある

きなりの公式サイトや関連サイト、口コミなどをみていても副作用があったというものは見かけませんでした。しかし、お腹がゆるくなったや胃がもたれたなどのきなりのサプリが体に合わなかったというような口コミは存在しました。

 

サプリは小さな粒に栄養成分が凝縮されているものなので、中には体に合わないという人もいます。これは体質の問題なので個人差があり、きなりの副作用とは言えません。

 

今までサプリで胃腸の調子が悪くなった経験がある人などは少しづつ飲んで体に慣らしていくことをおすすめします。例えばきなりは1日4粒を目安に摂取していくものなのですが、1粒から始めてみるとよいのかもしれません。ちなみにきなりは4粒で500mgのDHAやEPAを摂取することができるサプリです。

 

サプリの用法用量を守ればきなりも副作用はない

きなりも当てはまりますがサプリには用法用量というものがあります。きなりであれば、1日4粒が目安となります。

 

効果を求めたいからといって過剰摂取すると副作用があらわれる場合があります。きなりのようなDHAサプリは過剰摂取することで下痢や吐き気、出血が止まりにくくなるなどの症状があらわれます。過剰摂取しない限りはあらわれない症状でもあります。
(参考URL ヘルスケア大学「EPA・DHAに副作用はある?」)

 

きなりにはクリルオイルという成分が配合されています。クリルオイルは「オキアミ」という甲殻類の生物から抽出しているオイルです。

 

なので甲殻類アレルギーを持っている人は注意をしたほうがよいと思われます。甲殻類アレルギーを持っている人がきなりを飲んでも副作用は起きていないという口コミもあるのですが、アレルギー症状にも個人差があるので念には念を入れて気をつけていったほうがよいです。

 

 

きなり サプリ 副作用